IMGP8485_M
静岡県・伊東市の山中に建設途中で放棄されたリゾートマンション廃墟がございます。
IMGP8468_M
曇りで薄暗かったのも相まって、言い知れぬ威圧感がありますね・・・
周りは木がもじゃもじゃで、たどり着くのに気合と覚悟が要ります。
IMGP8472_M

IMGP8645
この物件はベランダ部分が見所のひとつです。
苔むしたコンクリの足場と頭上に迫ってくる緑。
雨上がった後だったのでちょうど塗れて潤った感じでした。
IMGP8483_M
マンションの内部はこんな感じです。メゾネットタイプのマンションだったみたいですね。
でもその割には幅が少々狭いような・・・当然残留物は無く、コンクリ打ちっぱなしです。
IMGP8551_M
実はこのマンションはかつて屋上に建設途中の鉄骨が骨組みだけ残されていました。
自分が行ったときにはもう基礎だけ・・・ガス切断して解体されています。
6~7階分もある巨大なものだったので、どう考えても危険ですしね。
IMGP8538
上から見下ろしてもやっぱり小さなジャングルみたい。
IMGP8600_1_2_3_M

IMGP8612_3_4_5_6_M
配管?電線?用の丸穴から通過してくる光がスポットライトのような。
全部ほぼ一緒なつくりなので、開口部の先には同じ光景がつづきます。
この四角は・・・なんなんでしょうね。
人間が通るとしたらしゃがまないと無理ですね。空調でしょうか?
IMGP8595_6_7_8_9-2_M
こういう明暗差が大きい状況では、HDRが生きます。
ペンタK-5のブラケット撮影能力最高。

2013年5月撮影 撮影枚数196枚