IMGP2492

三重県・津の山間にある変電所廃墟。

近鉄大阪線の旧東青山駅と、東青山トンネルから徒歩でいけます。

この東青山トンネルは廃線跡としても有名で、
その道の方も結構訪問されているようですね。
IMGP2503

白壁と、すぐそこまで迫った緑の対比が特徴的な廃墟です。
この時代(?)の発/変電所はこういう様式がはやりだったんだろうか。

IMGP2480

一枚上の室内全景を撮影した場所、角部屋。
だいぶ苔っていますが、大部分の白壁の漆喰?はまだ残っています。
8月の一番暑い時期に訪問しました。ブッシュを越えるのがアレな時期ですが、
やっぱり山中の廃物件は緑の時期が旬ですな。(紅葉の時期でも可)

IMGP2565

壁には無数の碍子製のパイプが貫通しています。のぞくとこんな感じ。

IMGP2516

地下(というか1階か?)には小窓と白塗装のはげた壁の小部屋があります。
差し込む光が緑ですばらしい・・・画像は後処理をしています。

IMGP2608

ガラスはすべて失われていますが、この窓枠がいい味だしてるw

IMGP2650_1_2_3_4_tonemapped

角部屋への階段をマイルドなHDRで仕上げました。

この廃墟は、私がカメラを手に入れた最初期に撮影に行った場所です。
緑と建物とのコントラスト、葉を通して入ってくる色のついた光、探検したときの意外性・・・
規模は小さいですが、非常に趣のある場所です。
ここで、建物と自然を絡めて撮ることの楽しさをじっくり味わいました。

紅葉の時期に再訪したいところです。(紅葉する植物なのかな・・・)

訪問日:2012年8月・撮影枚数:258枚